オッサンのマカナイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 子は鏡?生涯、学習。

<<   作成日時 : 2009/04/30 12:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

先日、珍しく行った小学校の授業参観。
自分の分担した2号の授業後の学級懇談会に参加。
そこで先生から配られたプリントの一部分。

先生からの手書きメッセージ

う〜ん考えさせられる。
それに今どき「手書き」、いっつも。
温かみあるし、なんか手書きだからこそ思いも伝わるような気がする。
でも本当のところは、ただのパソコン苦手なオッサン、のような気も… ヽ( ´ー`)ノ

次にこんな詩も。

『子ども』 ドロシー・ロー・ホルト(川上 邦夫訳)

批判ばかりされた子どもは 非難することを覚える
殴られて大きくなった子どもは 力に頼ることを覚える
笑いものにされた子どもは ものを言わずにいることを覚える
皮肉にさらされた子どもは 鈍い良心の持ち主となる
しかし 激励をうけた子どもは 自信を覚える
寛容に出会った子どもは 忍耐を覚える
賞賛をうけた子どもは 評価することを覚える
フェアプレイを経験した子どもは 公正を覚える
友情を知る子どもは 親切を覚える
安心を経験した子どもは 信頼を覚える
可愛がられ 抱きしめられた子どもは
     世界中の愛情を感じとることを覚える



小学校の教室、大人には小さすぎる子どもたちの机に向かい、先生からこんな詩を読まれると本当に小学生に戻ったような気がする。
色んな思い、反省をしながら、ただただボーッとしてしまった。
息子・娘の顔が思い浮かび、「ごめんよ〜」とも。

この齢になると、自ら進んで勉強するってことが難しかったりする。
こんな風に考える機会を与えてくれた先生、ありがとう。
大人だって勉強して、成長もしなきゃ、と考えさせられるひとときであった。

な〜んて書きつつ、今朝も早朝から着替えもせずにビデオ見てる2号を怒ってしまったぁ!
またまた反省のげんのうなのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
愛があれば、怒ったっていいんですよ〜
げんのうさんのお子様たちは、激励・賞賛を受け、友情・フェアプレイを知り、可愛がられ、抱きしめられて育っていることがblogを通して伝わってきますよ〜
これからも、ステキなお父様でいてください♪
mana
2009/04/30 16:47
この方の著書の『子どもが育つ魔法の言葉』も、
『10代の子どもが育つ魔法の言葉』も我が家に
あって、何度も読んでいますが、なかなか実践
できないでいます
子供は鏡ってその通りですね。
うちも特に2号ですが、私がテンション下がって
いる時は元気がありません。荒れている時は、
私にストレスが溜まり始めている時です。
子供を怒る前に自分を振り返ってみる。
最近覚えたことです(^^)v
ホント、生きてる限り勉強だわ〜(^_^;)
カフェイン中毒
2009/04/30 23:17
manaさん、いつもありがとうございます。
1号には何かというと「アァ」とウザがられ、2号はすぐに怒って部屋に、娘だけは…と思ってテニスのお迎え行ったら、娘の友達に「お父さん変態なんだってね〜!」だって。
おまけに嫁の口癖が「外ヅラいいから…」なんですわ。
げんのう
2009/05/01 09:40
カフェさん、おはようございます。
ほんとにずっと勉強すること多いですね。
子どもに教育する、どころか教育されてばかり、の気もします。
先日の休日にも、自分と2号(小6)と兄弟げんかみたいなのして、自分が反省したところです。あぁ情けなや。
cafeさんは、さすがにこんな教育ライクな本を読むのですね。あったかなお子さんに囲まれて、本もお役目果たしたってとこでしょう。
また「勉強ネタ」教えてください。よろしく、です。
げんのう
2009/05/01 09:45
あ〜、反省することばかりです。
ついね、カ〜ッとして怒ってしまうんですよね。
感情的になって、
これでもか、これでもかってぐらいに・・・
子供にあれこれ言う前に自分を見つめないと
いけませんね。
ぴよ
2009/05/03 10:19
ぴよさん、亀レスすみません。
そうなんです。情けないことに感情的に怒っちゃう。
嫁が怒ってたら、横からなだめてあげればいいのに、つい一緒になって怒ったり。
怒る!って思ったときに、深呼吸3回するってのはどうでしょう?
どうやって怒るべきか、子どもの気持ちは?って一瞬考えてから怒れるような、ナイスな大人になりたいです。ようやくなれてもきっと子どもたちは大人になってるんでしょうけどね。(;^_^A
げんのう
2009/05/08 00:22
はじめまして
ふみパパさんのサークルからまいりました
よろしくお願いいたします

うちは高3の息子が一匹ですが、自分の仕事上、下は1歳から上は20代まで、たくさんの子供たちと毎日過ごしています。親御さん(ほぼ、お母様方)とも当然多少なりとお付き合いありますが、まぁ、どこのおうちもお子さんを見てれば親御さんはわかりますね。
 自分の子を育てていて気づいた一番大きなことは、子供のことで何か頭に来ることがあるじゃないですか、「もうなんであんたはそうなのっ!!」って。それって、必ず自分の中にあって、普段上手に隠してるのに子供に目の前にバッって広げられちゃうんで、あったまきちゃうんですよ。それに気づいてから、むやみに怒れなくなりました。
KAO
2009/05/19 23:00
KAOさん、こんばんは。
はじめまして!&コメントありがとうございます。
KAOさんのブログ、拝見させていただいたことあります。(サッと見で、コメントもせずすみません!
1歳から…ですかぁ。大変でしょーねー。
確かに自分も、頭来て怒るときなんか、他人の目なんか気にしてないでしょうから、みっともないんだろうなぁ…
同じようなこと、定年退職寸前の小学校の先生から聞いて驚いたことがあります。みんな人間だからねー。
げんのう
2009/05/19 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
子は鏡?生涯、学習。 オッサンのマカナイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる