オッサンのマカナイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 叩いたらあかん! 〜整骨院でのできごと

<<   作成日時 : 2010/07/15 08:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

仕事の合間にいつもの整骨院通い。
相変わらず首肩の痛みがあるので週1か2週に1回程度の通院。

その日は夕方近かったせいもあり、たまたま他の患者さんがいなくすぐに治療に。
まず治療台に横になり電気治療。
横になり気持ちいぃ〜とウトウトし始めた途端…


「……じゃない!!」(父)

ピシッ!!(激しく叩く音)

ビぇぇ〜〜〜ん!!(娘の泣き声)


この整骨院、30台?のご夫婦で切り盛りされてる。
院内ではここのマスコットみたいにもなってる小っちゃい娘さんが2人が隅っこで遊んでるのだ。
患者さんも慣れていて、一緒に話したりして可愛がってる。

どうやら叩かれたのは幼稚園に行ってるお姉ちゃんのようだ。
叩かれた拍子に持ってたお茶もこぼれているらしい。
静かだった院内、一気に騒々しい、というか緊張した空気に。

途中で奥さん、フォローに入るも、その対応が先生のお気に召さなかったか、何かモノが飛んでぶつかるような物音まで!!(>_<)

いっつも人なつっこい可愛い子が、怯えたようにずっと泣いている。
自分、カーテンのこっち側なので何も見えないのだが、「勘弁してくれ〜」という感じ。


いつも誰にでも愛想のいい先生なので、こっちもちょっとびっくりだ。
どこかムシの居所、悪かったのか?
それとも何かストレス溜まってたのか?

あの音は相当強く叩いた感じだ。
子どもの心には強く焼きついただろうな。



もう何年も前だが、小学校のPTA役員をやった時に受けた「CAP とおとなワークショップ」。

画像


暴力とは、子どもたちの持つ3つの権利「Safe(安心)、Strong(自信)、Free(自由)」、それを侵す行為だ、といったことを学んだことを思い出した。

きっとあの時、あの娘さんは、暴力を振るうお父さんから逃げ出したかったろうに、ほんとかわいそうだった。


PTA役員当時は、当然、先生方とも接する機会が多かった。
今も思い出すのだが、ご定年を迎えられる直前、最後の1年を一緒に過ごした先生がいらした。
当然だが超〜ベテランの女性の先生だ。

その先生がおっしゃってた。

「今も勉強ばかりですよ。
 先日もCAPのワークショップを受けて、ハッとしたんですよ。
 いたずらの懲りない子どもの掌なんかを、ついペシッて叩いちゃうことがあるのよね。
 『シッペ』くらいの痛さでも、子どもは傷ついてる、子どもたちの自由を奪ってるんだなって教わりました。」

って。


自分もある意味、「手が早い」ので、それまではついつい自分の子を叩いたりしちゃってた。
だがこの講習会以降、一切叩くことはしなくなった。
つい手が出そうになることもあったが、その都度、この先生のことを思い出して我慢した。

自分の子どもらが大きくなってどう思うかはわからないけど、今でも自分は「愛のムチなし!」と思って生きている。
昨日の整骨院での出来事で、そんなことをふと思い出したのである。



とか言ってる横で、散らかし放題、だらけ放題、何やらせても中途半端な中高生が3人…。
頭のひとつも小突きたく… いやいや!愛のムチをくれてやりたくなる毎日…。(涙)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ホンマ難しいよね。
きっと、先生はしつけやと
思うよ。大切な書類やら・・とかね
私は幼稚園時代はしっかり、常識的
なルールやらしつけ面・生活態度に
怒る時は叩いたよ!小学生〜は叩かない
かな。まぁーうちの娘とか中・高に
パパ(男親)からしっかり叩いてほしい
と、何度か思う内容もあったけど
パパは甘い・甘かった。イライラしたわ
こむたみ
2010/07/15 13:11
まだ通院されてたんですね…大丈夫ですか?実は私もまだ週1通院してます(^^ゞ
叩く・・・難しいテーマです。ここ数年、もうさすがに叩くことはなくなりましたが、自分の感情で叩くことだけは行けないな〜と思っています。
su-chan
2010/07/15 21:50
おはようございます♪
暴力反対です、特にこどもにはね。
ニュースでやってた、駅員に暴力振るう中年が多いんだって、駅に警告のちらしはってました。
同世代からすると悲しいことです。
そう、はよ、なおして!!東京マラソンの受付始まりますよ(笑
クッキー
2010/07/16 05:46
こむたみさん、こんにちは。
センセ、なんか「立って」言うても娘さん立たなかったんがイケなかったみたい。
「だってお茶飲んでたんだもん」みたいに泣いてた。
どういう理由で怒ったか知らんけど、叩かなくても、って。
自分もさ〜んざ叩かれて育ったんだけど、それがいいか悪いかは正直わかんない。
ただ子どもは痛くて悲しい気持ちになるよね。
叩かなくても脳で理解して納得したら、勉強して成長できるのでは?って思うのよ。
ウチは夫婦そろって暴力反対なので、それに関しては一貫して「平和」です。
げんのう
2010/07/17 14:11
su-chanさん、こんにちは。
そうなんですよ。
まだ痛いから。
でも、事故の補償はやはり半年が限度、みたいで今は自費治療ですわ。
叩く=愛のムチ、という名を借りて、自分のヒステリックをぶつけちゃうことって絶対あると思うんですわ。
だったら一切、手ぇ上げない方が安心ですわ。
自分も短気だから。
それにウチの親父も「湯沸かし器」でよく見てきたから、反面教師ってことで。
げんのう
2010/07/17 14:11
クッキーさん、こんにちは。
やっぱり?
そうですよね!?
昔は当たり前だったろうけど、やっぱ大人も子育ても「進歩」「進化」せなね。
頭にきて子どもを叩いて、どんなプラスがあるか…。
きっと教育や心理学のセンセらが研究して、今があると思うから。
そうそう!TV観ましたよ。
キレる大人ってやつ。
それって教育?生活環境?まっ、まさか食べ物のせい???
げんのう
2010/07/17 14:12
今回は考えちゃいました。

車内やデパートなんかでも、度を超えて怒りまくっている親を見ると胸が痛みます。
怒声が響き渡っていたから。

度を超えているときって、それがたとえ肉体的な暴力じゃなくて罵声などの言葉だけだったとしても、やはり暴力行為だと感じるので。

それにしても、げんのうさんやクッキーさんは偉いなあ。徹底しているもの。

美奈BOO
2010/07/17 17:59
息子達が幼稚園にあがる前くらいまでは悪い事を
したら手の甲を叩いてたなぁ。その場で叱らないと
伝わらないし、言葉で伝えるにも自分が未熟だから
限界があってさ(^_^;)

CAPは私も小学校の役員やった時に講習受けたけど
考えさせられるよね。愛のムチと虐待の境目って
大人が決める事じゃなく、受ける子供の気持ち次第
かなってその時に思ったよ。たとえ叩いてなくても
言葉の暴力もあるしね。なかなか難しいです。
カフェイン中毒
2010/07/17 19:11
今朝の「天声人語」に載ってましたが、
いつも電車が遅れるので、
乗客が「時刻表なんか出しておくな!」と
駅員「時刻表がないと電車が遅れたかどうか
分からないでしょう」と
最近は駅員や乗務員への暴力が止まらないそうです。

三つの権利って大切ですね!

頚椎が悪いのですか?
私は椎間板ヘルニアで、もう何十年も長いこと煩って、
今では週3のリハビリまで回復しました♪

お大事にネ〜
ロコ
2010/07/17 20:39
美奈BOOさん、こんばんは!
そうなの、そういうこと。
子どもは大人に対して、大きな声や暴力は振るえない。
それが「対等」ではないよね?
対等である必要はない!って考えもあるけど、大人をリスペクトすることと対等に話ができることって違うと思うんですわ。自分はね。
まぁ愛のムチという名の体罰の是非では意見も様々でしょうけど、自分はCAPの体験を通して、ある意味「洗脳」されたのかも。
親の愛のムチを受けて育った自分は、やめとこ!って思っただけなので、偉くもなんともないですわ。
子ども見りゃわかるけど…。(;^_^A
げんのう
2010/07/22 23:14
カフェちゃん、こんばんは!
世の中の親の大半は、子どもとのぶつかりの中で相当ストレスを感じ、またヒステリックな対応をした覚えがあるのでは?
そんな時に「愛のムチ」出すのは人間として楽だものね。
ほんとの「愛のムチ」なのか、親のストレス発散なのか、これが問題ですよね。
そっかぁ。本質は子どもがどう受け止めるか?かぁ。
20年後に「あぁ、あれはオレのこと本気で怒ってくれてたんだなぁ」なんてこともあるから、難しいね。
げんのう
2010/07/22 23:15
ロコさん、こんばんは!
「時刻表なんか出しておくな!」ですかぁ。
なんともトホホな話ですね。
それにしても駅員さんとかコンビニの店員さんとかの受難話が尽きませんね。
ほんと世の中ど〜なってんじゃ!って感じ。
辿るとみんな教育制度に行き着いちゃったりしません?
こんなんばっかだから「昭和はよかった」とか思っちまうんですわぁ。
頚椎… そうなんです。
だいぶ捻じれてるみたい。
今も肩から首が慢性的に痛いです。
定期的な通院はしていないのですが、痛いときに整骨院やらマッサージやら。
あっ!「痛飲」はしょっちゅうですけど… (;^_^A
げんのう
2010/07/22 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
叩いたらあかん! 〜整骨院でのできごと オッサンのマカナイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる