名付けて「芋専用」

年末にあった地区公民館行事で作った「松代焼き」。
年も改まったある日、我が家に作品が到着。
数時間ばかりの講習で作るので、当然立派なものができるとは思っていなかったが、なんだそれなりじゃん!?

画像


まぁ型に押し付けて成型したものをプロが釉掛けして焼いたもんだから「それなり」になるのは当たり前か…(;^_^A

かくしてこの焼酎グラス、名付けて「芋専用」は我が家の食器棚に加わり、毎晩、自分の相手を務めることになったのだ。


ちなみに…
娘に作ってもらう際のお湯割り分量の目安に、と内側に引かれたライン、未だに活躍する場面なし。
毎晩、自分でお湯割りを作るげんのうなのであります。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年02月01日 08:39
あら、イイ感じに仕上がったじゃん♪
やっぱ娘ちゃんに振られたか~(笑)
2011年02月02日 09:22
おお、素晴らしい出来ですね~!!
あと10年くらい大事に使ったら、娘っちが作ってくれるかも~(笑)
裏に「芋」って・・・書いてあるのがなんだかラブリー^^
gororiku
2011年02月04日 10:55
よく出来ましたね~
芋専用 の題名が始めわからなかったわ~

納得です
げんのう
2011年02月09日 22:48
カフェちゃん、お疲れ~。
イイ感じ?誰に言うとるん!!
近い将来、「魯山人の再来!」言われるあたしに何を言うのよ~!(-_-#)
娘… だんだん、距離感じるわぁ。(T_T)
げんのう
2011年02月09日 22:48
むっちーさん、いつもありがとうございます。
写真だからねー。(;^_^A
10年したら、娘も23かぁ。
それこそ、近寄るのが怖い…。
げんのうの「げ」でもよかったんだけど、なんとなく「芋」って。
粘土いじりながらも、既に頭ん中は焼酎なのでした。(^ ^)V
げんのう
2011年02月09日 22:48
gororikuさん、いらっしゃい!
形はともかく、プロに焼かれたからねー。
ちなみに隣で作ってた小学生のテキトーな作品見て、先生曰く…
「こりゃまた風流だねー」ってスゲー感心してたよ。
テキトーな子ども、既にどっかで遊んでたけど。(;^_^A

この記事へのトラックバック