氷点下10度の千曲川

通勤途中の千曲川。
あまりに幻想的にモヤってたので、頑張ってクルマを停め、橋の上から撮影。
どうでしょう?

画像

気象的にはなんとか現象とか名前あるんかな???



ついでに、遠くアルプスを望む。
画像


ついでに河川敷の雪捨て場。こんなになるの珍しス。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年02月06日 21:48
こんばんわ
雪国ならでは景色ですね。
ホント、靄ってるのがとっても幻想的です。
アルプスを拝めるって、凄いな~。富士山の次に拝みたい山々ですね。
そして~、なんですか??雪捨て場って。いつも雪かきした後の雪って、何処に持ってくんだろ??って気になってましたが。暖かくなったら溶けて川の水になるの??
げんのう
2011年02月22日 22:20
むっちーさん、こんばんは!
返事コメント、遅くなってしまい申し訳ありません。(>人<)
アルプス、富士のような雄大さはないのですが、その険しさが素敵です。
自分のような軟弱者なんかを近寄せない威厳のようなものを感じます。
「あれにはぜってー登れねぇ!」って思いますもん。
雪捨て場は、除雪した道路の雪を捨てる場所なんです。
大型ダンプに積まれた雪が、河川敷とかに運ばれてきて、それこそ春も大分遅くなるまで汚れた雪山になってるんですよ。
当然、融けると水になって地面に染み込んで、川に、でしょうね。
これって珍しくもなんともないのだけれど、たしかに雪国にしかない光景やねぇ。

この記事へのトラックバック