A Hard Day's Night

土日はキツかったー。

It's been a hard day's night.
And I've been working like a dog.

小学校PTA早朝奉仕作業、連日1号と2号それぞれがサッカーの大会、自分の野球の試合…と立て混んで、バタバタ。
それも9月の長野というのに連日30度の暑さ。
夜は、1号2号所属クラブのホームページ滞留分作成…と、ほんまに疲れた。
まさに「like a dog」だった。

サッカーの結果は…
珍しく、1号2号の「悲喜こもごも」が逆転。
1号は地区リーグ最終戦。市内のライバルチームに勝利し、春から続いたリーグ戦優勝を決めた。
2号の市長杯サッカー大会は、優勝狙いも準決勝で、こちらも同じく市内ライバルチームにPK負けのベスト4止まり。

昨夜はそれぞれが遅い帰宅だったので、久々の外食に。
自分のリクエストもあり「焼肉でも行こうぜー」と騒いだら1号、「別に優勝祝いとかだったら行かねーよ」と『意地の抵抗』。
「そーじゃねーよ、3号(娘)の留守番慰労会だよ」と連れ出した。
同じクラブのジュニアチーム(小学生)が県制覇・全国大会出場という結果を出しているのに比べ、トップチーム(ジュニアユース)がなかなか結果を出せないでいて、1号が歯がゆい思いしているのがわかるので、ほんとは「優勝祝い」の気持ちが強かったんだけど。

そんな焼肉中も、子どもらの食べる分をせっせと焼く自分を見て「食ってるのぉ?」と珍しく、ガラにもなく気遣いをする1号を見て、ちょっと成長の跡を垣間見た。
一方、2号は、着席する際に、嫁さん、娘、2号と同じ側に着席させられ不服そう。どうやら「女子供」にカテゴライズされるのがいやだったようだ。
2:3で座るんだから、デカいの方2人が「2」だろー!という小生の計算も、「子供心」には不満だったようで、男3:女2で着席。おかげで1号のドリンクバーの「おかわり係」をさせられるハメに。ヽ( ´ー`)ノ




写真はまたまた記事と関係のない松本の風景。

魚屋さんのショーケース。
いわゆる昔ながらの「魚屋さん」ってほんとに見かけない。
きっとお客も昔と比べたら激減なんだろう。
ショーケースに並んでる魚、これ、写真です。
頼むと別の冷蔵庫から出てくる?それとも注文後に仕入れ?
自分は便利なのでついついスーパーに行っちゃうくせに、こういう風情のある魚屋さんとか八百屋さんとかには頑張って欲しいなーと思うのである。
画像


これは、「なまこ塀風自販機」。
松本市内に結構多いなまこ塀にコーディネイト(?)された模様。
画像

げんのう的には、ナイス!です。
コーディネイトは「こーでねぇと」いけねぇやな、と古典的なダジャレはいただけません。

"A Hard Day's Night" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント