オッサンのマカナイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 出張Report 〜慌しくも秋の京都

<<   作成日時 : 2009/10/27 21:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 16

昨日、今日と京都出張。
秋の京都、聞こえはいいけど、今回もバタバタと慌しい出張に。
ちょっと早めにチェックインし、ホテルで一仕事した後、翌日の客先訪問に備え、支社集合で夜の会議。

京都駅からホテルまでは地下鉄で2駅。
荷物重いし、いつもだったら絶対に歩かんのだが、駅で地図見たら途中に東本願寺があることが判明。
せめてブログに載せられるような写真ぐらいは、と、京都駅からホテルまで歩くことに。

まずはお約束京都タワー。見上げてみた。
画像


東本願寺。たぶん高校の修学旅行以来だね。
さすがに立派やねー。本願寺なんて歴史小説に出てくるくらいで、歴史と価値とか全く知らん。恥ずかしっ!(x x)
外国人の観光客に混じって、写真撮影。
画像


キョロキョロしながらホテル向かったらこんな名所も!!
そういや、2号(息子)が、漢検、一緒に受けよ!言うてたなー、と日本漢字能力検定協会。
ちゃんと明朗会計しろよー!!
画像


夜の会議、冒頭に地元の営業マン、
「夜の祇園もお楽しみでしょうから、打合せはさっさと決めること決めて早いとこ済ませちゃいましょう!」
って。

ウ〜ン、ナイスな若者!わかってんじゃーん!
「ぎおん!」「祇園!」いー響きやぁ。
なんだか楽しそう〜。

会議も順調に終わり、9:00近くだったかようやく解散に。
地元のメンバー残務あるとかで、自分ら「長野組」3人での飲み会が決定。

げんのう「いい店、推薦してー」
地元営業「一人2マンくらい出せるんやったらご紹介できますよー」やて。(x x)

やっぱり京料理なんて安く食べられないんだよな?と思いつつ、

げんのう「ダメダメ!安くて美味しいとこ。」「そんなに『京都』こだわらんから!」

と、同行の2人、後輩やし、タカられても困るから、つい「安くて」にウェイトが。

…というわけで、行ったところは…























画像

なんで王将?推薦する方も推薦する方やが、なんで京都まで行って王将なん!?
1号店て、王将発祥の地、京都なん?大阪ちゃうん??
とは言いながらも、長野に王将ないんで、後輩2人、結構ノリノリ。
「安くていいしー」とか言うことで、迷うことなく餃子の王将に直行。
秋深まる京都で、餃子を堪能したのであった。
画像

ちなみに「二次会どうする〜?」のげんのうの誘いにも、
「帰って仕事あるんスよ〜」とツレない返事。

なんだかな〜と、コンビニで焼酎とお新香購入し、一人、京都の秋を?楽しむげんのうなのであった。


ちなみに今日は、せめても駅弁くらい楽しまな!と。
ネットで検索したら、駅直結の伊勢丹デパ地下か、「萩の家(はぎのや)」さんの弁当がお勧めだとか。
ちょっと時間があったので、伊勢丹地下で購入。
ちょっと京都っぽい?と手まり弁当みたいヤツ。
ツマミに手羽先。
画像


後学のために…
「萩の家」さんの弁当、J■系の売店では、直系のお弁当に比べて、目立たないよ〜に陳列されてるとか。
では!ということで、京都駅の新幹線構内でサーベイ。

ほんとだ!!店舗前面、大通り沿いに並んでる10種類ほどの弁当には「萩の家」の文字なし。
あれー?ないのかなぁ、と横丁みたいな目立たない陳列ケースに2種類の弁当が!!
「うなぎの寝床」「??幕の内」… いずれも「萩の家」製でした。
デカい陳列ケースに2種類だけがガラーンと寂しく並んでた。

これじゃやっぱし売れないよなー。でも、こっちのがウマいのかな。
買ってみたかったのだが、2つ食うわけにもいかないので、これは見送り。
次回のお楽しみとして、今回の出張レポート終了〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
王将
自分、将棋はほとんどできないが、餃子と麻雀は大の好物である。 ...続きを見る
オッサンのマカナイ
2010/12/23 22:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
お忙しいですね、事故後どうですか?体調のほうは。
秋の京都、もう紅葉とかしてたのでしょうか?
そして京都で「餃子の王将」いいじゃないですか!っていうか、京都が本店だったんですね。知りませんでした。駅弁も色合いいし、美味しそう。
むっちー
2009/10/27 23:29
まさか、餃子の王将の写真が出てくるとは思わず、笑った〜(^O^)/。
笑う門には福来る。笑えるげんのうさんのブログは、いいよ〜♪。
美奈BOO
2009/10/28 05:43
こんにちは〜
祇園のネオンの写真が出てくるかと思いきや・・・
王将ですか〜(笑)
でも、美味しいですよね。
京都王将、美味しくて大好きです♪
su-chan
2009/10/28 11:15
餃子の王将には笑いました。
まあ、1号店ということで、希少価値はあるでしょうが(笑)。
MOBI。
2009/10/28 18:52
むっちーさん、こんにちは。
秋の京都、きっと観光スポットでは紅葉もキレイだったのでは??
自分、いつも通り、そんなものを楽しむ余裕もなく、帰路についてしまいました。
紅葉だなーなんて思ったのは、名古屋からのしなの号の中から見た木曽谷の山々ですね。
せめて舌で京都を味わってみたいのですが、今の財布の中身を考えると王将が王道でしたねー。
げんのう
2009/10/29 11:52
美奈BOOさん、こんにちは。
そんなん言われると、「師匠」みたく、毎回、オチ考えなあかんやん!困るわぁ〜。
でもまぁ、どうせ記事書くなら、喜んでいただけるものがいいもんね。
オチがない時は、
「心が洗われます」とか「自分を見つめ直すきっかけになります」な〜んてコメントももらえるよう頑張りたいのですが…
どうやらこちらはキャラ違いのようで…
げんのう
2009/10/29 11:56
su-chanさん、こんにちは。
そうよねー、ぎおん!祇園!GION!
響きが最高〜!
ススキノも中洲も栄も古町も… 一応は経験あるんですが、祇園ないのですよー。
今回は王将を堪能。祇園は次回に持ち越ししときます。
げんのう
2009/10/29 13:01
MOBI。さん、毎度です。
師匠、王将看板の「タメ」どうですか?
タメ足りないから、すぐ見えちゃってますね。
まだまだ師匠の領域にはほど遠いようです。
そりゃそうと、王将1号店が京都というのは、有名な話なんでしょうか?
自分はなぜか大阪と思ってました。
げんのう
2009/10/29 13:03
1行目の駄洒落にクスッ(笑)
ほんでもって、王将の看板でバカウケ(笑)
餃子の王将は、各店その店独自のメニューがあるようですよ!
ちゃとび
2009/10/29 15:46
ちゃとびさん、こんばんは〜。
あれぇ〜?お気づきあそばしたぁ?
実は、記事打ち始めて、「…今日と京都」で、オヨ!?韻踏んでる?ダジャレ??ってマジで思ったんですよ。
だけど、そんなん誰〜も気づかんやろなーと、触れないでおいたのですが、気づいちゃいましたねー?さ・す・が!!
王将、店ごとの独自メニューですかぁ。それだけで、ブログでシリーズ化できそうですね。
「餃子王将シリーズ 〜独自メニュー拝見!」
げんのう
2009/10/29 16:16
安くておいしい「餃子の王将」
食べたい食べたい!
今度遠出したときに行ってみる♪
あやにん
2009/10/30 10:36
夜の祇園ならず
王将の餃子とは・・・(;´д`)トホホ
でも中華のオンパレードで豪華ですね!
後輩達にも顔が立ちましたね(アハハ

京都ご出張お疲れ様でした。
ロコ
2009/10/30 16:57
まさか王将だとは思わなかったよ〜。
げんさん、笑わせすぎ〜!
こんな時間だけど餃子食べたくなったよぉ。
でも餃子はビールとセットなんだよなぁ(^_^;)

ところで、むちうちは大丈夫ですか?
寒くなってきたし、気を付けてね♪
カフェイン中毒
2009/10/31 00:06
♪あやにんさん、こんにちは。
王将ね〜、自分の中では貧乏学生やサラリーマンの『聖地』ってイメージだったんだけど、今じゃすっかりイメージチェンジ。この店にはカップルやら若い女子のグループもいたよ。店も「中華のファミレス」的でした。
げんのぅ
2009/11/06 12:17
♪ロコさん、こんにちは。
そだね〜、「祇園に行き付けの店あるから…」とかいって素敵な店に連れてっちゃうようなナイスガイな憧れてはみるものの、実態は王将餃子ですからね〜。
現実は厳しいです。
ただ王将餃子、ビールをおいしく食べられ(飲め)る健康体には感謝やね〜(*^_^*)
げんのぅ
2009/11/06 12:24
♪カフェちゃん、こんにちは。
でしょ〜!京都の方に言わせたら、なんで王将なんかなぁ!って感じですかねぇ。
オジサマには祇園の京料理かもしれませんが、オッサンには王将の餃子がお似合いかな。どう?オッサン仲間!!(^Q^)/^
げんのぅ
2009/11/06 15:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
出張Report 〜慌しくも秋の京都 オッサンのマカナイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる