オッサンのマカナイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪降ったどー! 〜雪道での運転

<<   作成日時 : 2009/12/22 12:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 7

週末は天気予報通りの雪。
長野市内も10センチ以上積もりました。

堤防道路もこんな。
画像

久しぶりにまとまった雪。
クルマも雪だらけ。
雪国のドライバーなのに、危なっかしいクルマがたくさん。

ルーフやボンネットの上に雪が山積みのまま!
ヘッドライトやテールランプ、ウィンカーに雪がくっついたまま!


中には

フロントガラスの一部だけ雪かき!!

ほんと、安全意識低すぎぃ〜!

自分のブログの方向性とは全く違うけど、「雪道での運転ノウハウ」を載せちゃう!

げんのう流 『HOW TO 雪道運転』==============================================

【乗車前】
1.まずは視界を確保!
  霜や雪をしっかり落とす!
  フロントガラスだけでなく、サイドガラス、リアガラスも!
  180度の視界確保できなくて安全運転できっこない!
  ワイパー、サイドミラーが凍ってないか、きちんと機能するかも確認。

2.クルマに積もった雪はしっかり全部落とす!
  溶けた頃、ルーフの雪が一気にフロントガラスに落ちてきてまさにパニックに!
  ボンネットに積もった雪も風圧でブワ〜って舞い上がって視界を妨げることが!
  落とした雪が道路に。他人に危険を及ぼす可能性が!

3.自分が見えれば、はNO!
  ヘッドライト、テールランプ、ウィンカー周りの雪や氷も念入りに落とす!
  対向車や後続車に気づかれず、事故につながります!

4.適度な暖機運転
  アイドリングは数十秒でOK!あとはゆっくり走り出す。
  エンジンと室内だけ温めても意味ナシ!
  温めすぎは環境的にも経済的にもメリットなし。
  エンジン以外も温めないと意味がないので、走りながらの暖気「走行暖機」を。
  回転数をあまり上げずに「普通〜に」走るだけです。

【運転中】
1.何でもゆっくり
  発進、カーブ、停止… 全てがクイックにいきません。
  タイヤの性能が上がっても、昔のスパイクタイヤのようなわけにゃぁいきません。
  「急」は、スピンやスライドでパニックになる可能性が。
  そろそろ〜っと発進、カーブもそろそろ〜っと、ブレーキはジワ〜って感じでしょうか。
  とにかく雪道でキビキビはできません。
  雪の日はどうしても道路も混みますので、時間にも余裕持って!

2.車間をたっぷり
  雪道では急に停まれませんから、車間距離を十分に開ける。
  なのでー、割り込みは大迷惑!車線変更は早めにウィンカーを出して早めに「折り合い」をつけましょう。

3.ジワ〜っとブレーキ
  ブレーキはジワ〜っとかけます。もしくはポンピング。
  最近はほとんどのクルマがABS付きなのだが、こいつはタイヤがロックしないようにはしてくれるが、制動距離が長くなりがちなので、あくまでも過信はしない。
  ガガガガーとABSが働くようなブレーキングはいただけない、ってことです。
  雪道では急ブレーキはムリ。きっとプロレーサーでも難しいかと。
  最悪でもぶつからない距離とスピードを保てってことです。これは雪がなくても一緒か…。

4.吹雪・ガス
  吹雪やガスで前が見えねー!ってくらいの時は、ライトはロービームで。でもって減速、減速!
  ハイビームにすると逆に見えないです。
  フォグランプがある場合は点灯しましょう。
  (ただし!濃霧時以外のフォグ、リアフォグ点けるべからず!
  対向車や後続車はまぶしくて迷惑この上ないし、今どきフォグ付いてても自慢にならないですから!)
  

【運転後】
今や常識となっていますが…
1.サイドブレーキは引かない
2.ワイパーは立てておく
3.タイヤハウスの雪を落とそう

  凍り付いて危険なことに!道路に落としたら危ないし。
  自分、落ちた雪が夜中に凍り、翌朝、クルマが動かずにぶったまげた経験あり!
画像

【その他準備】
1.タイヤ
 考え方によっては、命を預けてます。
 ケチらないで交換しましょう。
 ヤマはあってもゴムは必ず劣化するので性能も下がります。
 自分は4年をメドにしています。

2.ワイパー
 寒くなるとゴムが堅くなってフロントガラスに密着せずに浮いた状態になることが。
 できれば「冬用」に交換しよう。

3.ウォッシャー液
 泥はねが多く、高速・一般道でも消費が増えます。
 晴れた日の雪道にウォッシャー液切れすると、フロントガラスが泥で汚れ、かなりツラいです。
 定期的に補充しましょう。
 万が一、切れちゃった時は、自分はペットボトルに水を汲んで補充します。
 ただしそのままで夜になると凍っちゃうので、ウォッシャー原液を追加しときます。

4.こんなんあればグー!
 雪落としグッズ(カーショップとかGSで1000円〜)、長靴、軍手、ブースター、牽引用ワイヤー…
 あとはスコップあれば完璧ですな。
 ちなみに自分は、プラス ガムテープと針金を常備。何かあったときに活躍するので。

=============================おしまい===========================


週末のグランド。
サッカーも体育館練習になっちまいました。
画像


来春までバイクも乗れません。しばし冬眠に入ります。
天気がよかったので、冬眠前に愛車を洗ってやりました。
正確に言うと、2号の泥だらけのチャリと一緒に、ベスパも洗ってもらいました。
さんきゅ〜!と100円あげました。まだ100円で喜ぶ可愛いヤツです。おしまい。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ
雪道を運転したことは、いまだかつて一度もありまへん。っていうか、普通の道ですら危うい私です(^^ゞ
げんのうさんのこの極意、素晴らしいですあまり、運転しない私にでもよくわかるんやもん。自分の安全だけじゃなく、周りへの安全にも気を配られてるのがよくわかります。
くれぐれも、事故無きよう(とばっちりも含め)に気をつけてくださいね
ちゃとび
2009/12/22 13:41
参考にさせて頂きますわイ
新車が欲し〜いイ
2009/12/22 14:09
ナイス講座
確かに雪しょってる車、危ないよね。
私は雪道よりも凍結した道を走る機会が多いので
それはそれで違った怖さがあります。
いっそ降っちゃえばいいのにと思うことも・・・。
でもホントに降って寒くなりすぎると、車の前に
私が動かなくなるからな〜(笑)
寒さに弱いんだよ〜(^_^;)
カフェイン中毒
2009/12/22 17:46
ついに長野も積雪10センチですか?
一面銀世界とは、チト羨ましいなぁ〜

雪道の運転は怖いですね(>_<)
ブレーキはジュワーですか?
韓国の歌手見たいねぇ〜(笑

朝のお出かけ前に、
これだけ完璧な始業点検されたら、
事故は起きないでしょうね!
ロコ
2009/12/23 20:33
素晴らしい講習ありがとうございます。こっちでは年に数回しか積もらないので、雪道に対しての知識とか全然ないのでとっても参考になりました!お正月また寒気がきて、雪積もるかも・・・なんて言ってるから、実践になるかな〜。
むっちー
2009/12/25 21:16
ちゃとびさん、こんばんは。
「HOW TO 講座」お誉めいただきありがとうございます。
雪道はもしかしたらちゃとびさんのように新調にゆっくり走る方のが安全かもしれません。
スキー場で落っこちたりしてるのは四駆の若者が多い気がします。
ブレーキになったら四駆も二駆も関係ない、というか四駆の方が重い分、制動距離長いのでは?
確かに加速できるのでついスピード出しちゃうんでしょうね。
それにしてもここんとこ、対向車のフォグランプ気になってしょうがないのです。)`ε´(


新車が欲し〜いさん、はじめまして&コメントありがとうございます。
新車購入計画中ですか?い〜ですね〜。
個人的には群馬に本社のある弱小?メーカーが好きなんですがねぇ…。


カフェちゃん、こんばんは。
講座、お誉めいただきありがとう〜。
そうなんですよ、ほんと多い。
運転だけでなく、何事にも「想像力」がないから世の中よくならない気がする。
この雪が落ちたら、とか、自分のすることの影響を想像できたら、そんなことしないのに、と思うことが多いのです。
ブラックアイスとか凍結路、怖いよー。
深雪って結構、止まれるんだけど、凍っちゃうとダメねー。
ちなみにクルマについてる外気温計は、0℃近くになったら凍結路に注意しろよー!ってことに使うと思っています。
オレだって「寒冷地仕様」ちゃうよー。寒いの嫌い。(T_T)
げんのう
2009/12/25 22:27
ロコさん、こんばんは。
もしかしたら10センチ以上だったかも。
珍しく今年はホワイトクリスマスでした。

ヤッ、ヤバっ!ジュワーって韓国人歌手いるの??
自分、そっち凄く疎いんですよー。(・_・;

お恥ずかしいですが、点検それほどやってない。
クルマも屋根付きなので朝は雪ないし。
ただ、外に停めた時なんかも、雪はしっかり落とします。
ガラス以外にもヘッドライトやテールランプ、ウィンカーなんかもしっかりね。


むっちーさん、こんばんは。
長野のドライバーでさえ、こんなですから、めったに降らない地域ではマナーもク■もあったもんじゃないんだろうなぁ。
よく考えたら、何が危険で何が安全かわかりそうなもんですけどね。
むっちーさんの安全、祈っときますね。
げんのう
2009/12/25 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪降ったどー! 〜雪道での運転 オッサンのマカナイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる