オッサンのマカナイ

アクセスカウンタ

zoom RSS お盆の迎え火・送り火にこんなの燃しますねん。

<<   作成日時 : 2011/08/11 12:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

被災地 陸前高田市「高田松原」の松で作った薪を「京都五山送り火」で燃やす計画が中止になったことで、大文字保存会の事務局を務める市文化財保護課に非難が殺到した、というニュースも新しい。

恥ずかしいことに自分、あの大文字焼きがお盆の送り火だったことをはじめて知った。(;^_^A
それにしてもスケールのデカい送り火やねぇ。


ちなみにウチの辺では、乾燥させて「かんば」つまり白樺の皮を燃やします。
今日、デパ地下の食品コーナーにも売ってた。

画像


自分の記憶では、「じいさん 、ばあさん、この灯りで、おいだれ、おいだれ」とか歌った覚えが…。
「おいだれ」はたぶん、「おいで下さい、おいで下さい」とか「おかえり下さい、おかえり下さい」って感じ。
あくまでもニュアンスだけど。

当然、田舎なので8/13に「お迎え」して8/16に「お送り」します。
ちなみに我が家にはお仏壇がないので、本家筋の家からちょっと寄り道してもらう感じのお盆です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ
京都の送り火、なんだかゴタゴタしてましたね。私も数年前初めて、京都の大文字焼きが送り火だってこと知りました。ホント、スケールが大きいですよね〜。
そして、迎え火や送り火に使う木って、全国同じじゃないんですね。こちらではアサガラと呼ばれる物をもやしますよ。そして送る日も、16日なんですね。15日に送るってのも共通かと思いきや^^;
むっちー
2011/08/13 17:31
今お盆ですね
御苦労様です
場所によっていろいろなものを燃やして
迎え火、送り火するんですね

今、放射能が検出だの今回は成田山でも皮を剥いて
燃やすだのやってますが
木もなんだかかわいそうですね!

gororiku
2011/08/16 00:38
むっちーさん、おはようございます。
むっちーさんも、なのね?
あんなデカいのが送り火だとは思いませんよねー。
そうそう、「お盆」をwikiで引いてみると面白い。
ほんと勉強になりましたわぁ。
長野の「カンバ」が白樺の木の皮ってのも、大分大人になってから知りました。(;^_^A
げんのう
2011/08/29 05:45
gororikuさん、おはようございます。
そうみたいです。
燃すものも全国様々。
剥かれちゃう木もたまったもんじゃない?
でもそんな古い風習をきちんとやる家も相当減ってる気がします。
いつまでも守るべきものと思います。
げんのう
2011/08/29 05:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
お盆の迎え火・送り火にこんなの燃しますねん。 オッサンのマカナイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる